恵比寿 広尾の歯医者

午前 10:00-13:00 / 午後 14:30-19:00
休診 水曜・日曜・祝日 ※土曜は18:00まで
ホーム > 診療案内 > マイクロスコープを用いた治療

診療案内

Treatment

マイクロスコープを用いた治療

microscope

マイクロスコープを用いた治療

マイクロスコープとは歯科用顕微鏡のことです。
肉眼の20倍に拡大した視野での治療が可能になります。より正確な作業が可能となり、治療精度が格段に向上します。
従来の治療では歯科医師の経験や勘に頼ってきた部分を、マイクロスコープで直接見て治療することが可能となり、肉眼では不可能だった高度な治療を行うことが可能です。

当院ではすべての診療台にマイクロスコープを設置しています。
 マイクロ
 
マイクロスコープで可能になること

根管の内部を直接確認できる

歯の根の治療の際に、根管の内部は細く、非常に複雑な形態をしています。従来は手指の感覚に頼った手探りでの治療を行ってきました。
しかし、手探りの治療には限界があります。マイクロスコープを使用することで、根管内部の形態を確認することができます。取り残していた汚れや感染部位を直接見て確認し、除去することが可能となります。感染部位の確実な除去が良好な予後につながります。
 
 

精確な虫歯の除去が可能

虫歯を取り除く際に、肉眼では見逃してしまうような細かな部分もマイクロスコープの拡大視野では見逃しません。また、必要最低限の削除量に止めることが可能となり、歯を削りすぎることがありません。精確に虫歯のみを除去することが可能になります。
虫歯の取り残しは痛みの原因にもなります。マイクロスコープを用いることで、より痛みの出にくい確実な治療につながります。