恵比寿 広尾の歯医者

午前 10:00-13:00 / 午後 14:30-19:00
休診 水曜・日曜・祝日 ※土曜は18:00まで
ホーム > 診療案内 > セラミック治療

診療案内

Treatment

セラミック治療

CERMIC TREATMENT

セラミック治療

当院のセラミック治療はすべて、オールセラミックでの治療です。
オールセラミックとはその名のとおり全てがセラミックでできたクラウン(被せ物)、インレー(部分的な詰め物)のことです。金属を使用しないメタルフリー治療となります。より生体親和性に優れ、長期的な安定を得られます。
当院では金属のベースを使用した従来のメタルボンドセラミック治療や、変色・劣化・摩耗のおこりやすいハイブリッドセラミック治療も行っておりません。歯ぐきが黒く変色することも、歯が変色することもありません。また、金属アレルギーの不安もありません。
安心してご来院下さい。

セラミックに特化した提携ラボ

セラミックに特化した歯科技工所フィールデンタルラボラトリーと提携しています。
フィールデンタルラボラトリーはノリタケデンタルサプライ ジルコニアインストラクターである冨田佳照氏を代表とするセラミックに特化した歯科技工所です。高精度、高品質なセラミックによる、金属を使わない治療が可能です。
当院ではセラミック治療の際、技工士の立ち会いも可能です。技工士が患者様の歯の色・歯の形態・口もと・表情を直接見て、ご要望をお聞きすることで、ご希望に合わせた色彩や形態を追求することが可能です。

tomita

ジルコニアインストラクター

冨田佳照

Yoshiteru Tomita

 

東京医科歯科大学歯学部付属歯科技工士学校実習科修了
東京医科歯科大学歯学部付属歯科技工士学校
ポーセレン実習担当非常勤講師
(株)ノリタケデンタルサプライ インストラクター
クラレメディカル(株) エステニアC&B インストラクター

フィールデンタルラボラトリー

  • オールセラミッククラウン KATANAジルコニア(被せ物)120,000円~
  • オールセラミックインレー IPS e.max press(部分的な詰め物)70,000円~

 

ファイバーコア

クラウン(被せ物)の治療の際、治療する歯の神経が失われている場合は、被せる前に歯を補強するための土台が必要となります。その土台をコアと呼びます。
従来の治療では金属のコアが主流でしたが、金属は歯よりも硬く、長く使用していると歯が割れてしまうことがあります。ファイバーコアで使用されるファイバーは歯に近い物性を持ちます。
このファイバーコアを歯と接着させることで、ファイバーコアと歯を一体化させ、歯が割れにくくなり、長期的な安定を得られます。

  • ファイバーコア 25,000円~

プロビショナルクラウン

セラミック治療において重要なのは、セラミックの美しさだけではなく、周囲との親和性です。
周囲の歯肉(歯ぐき)の状態が安定するまで、このプロビジョナルを装着し、調整、チェックします。すぐに型を取ってセラミック制作に入るのではなく、納得のいく形態までプロビショナルを調整します。
プロビショナルで周囲歯肉との親和性を確認できたら、プロビジョナルの形態をセラミックで再現します。
プロビショナルはセラミックの前段階として、とても重要になります。

  • プロビショナルクラウン 5,000円~